こども美術教室 がじゅく 用賀スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2017年7月14日金曜日

用賀7/13(木)の授業報告

こんにちは。こう先生です。
本日も張り切って作品を見ていきましょう。


幼児クラス


幼児クラスではあじさいの作品と、動物の粘土作品ができあがっています。

どちらも完成品ではありませんが、これだけでもとても魅力的な作品ですね。
あじさいを作っているのは年少さんの生徒さんなのですが、驚くほど上手に作ってくれています。
葉をつけるとぐっとらしさがでるので、完成がとても楽しみです。

下のキツネの粘土作品も、白色を上手にいかして凛々しい印象を感じさせます。
ほかの動物とどのとようにからんでくるのか、こちらも完成が楽しみな作品です。


少年クラス


少年クラスからは、こちらのガムテープ絵画を見ていきましょう。

時計塔が象徴的な白いレンガの大きな白を描いてもらいました。
青、白、茶色、そして緑色の四色がとても気持ちの良い配色です。

葉の部分の丸みを出すために、細かくガムテープをちぎっている点がこだわりポイントでしょうか。
背景の色がなんだか夕暮れのような、少し寂しげな印象を受けるのも、
他にはない個性となって作品の魅力につながっていると思います。



最後はこちらの魚の絵画作品です。

ん〜...魚のフォルムが素晴らしいですね。
これだけシンプルに仕上げるというのは、小学生にしてはとても珍しい感性の持ち主のように思います。

見せたいものを絞り、簡潔に伝えるというのはある意味デザイン的な思考です。
この年齢でこんな作品を描くというのは、今から将来が楽しみでもあり、
絵を生業にしているものとしては恐ろしくもありますね。


本日多種多様な作品が見られました。
来週、再来週はえりか先生とみなこ先生が授業もみてくださります。

みなさん、緊張したり人見知りしたりせず、
いつもどおり楽しく制作に励んでくださいね。


担当したのは、じゅんや先生とこう先生でした。(記:片倉こう先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ