こども美術教室 がじゅく 用賀スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2017年6月18日日曜日

用賀6/15(木)の授業報告

こんにちは。こう先生です。

暑くなって来ましたね。
その暑さにも負けないくらい、がじゅくの生徒さんは熱気があって、作品も情熱的です。
今日もそんな作品を見ていきましょう。


幼児クラス


本日の幼児クラスへ体験の生徒さんが来てくれて、みんなでお寿司を作りました。

皆さん、マグロとたまごといくらを作ってくました。
せっかくのがじゅくでしたので、大変ですがお米をひと粒ひと粒作って、
高い完成度を目指してもらいました。

皆さん先生が思っているよりもずっと器用で、見事なお米の粒のたったお寿司がたくさん完成しました。


少年クラス


少年クラスはこちらの立体作品から見ていきましょう。

大きな山の間を立派な橋が架かっていますね。下に見える大きな湖もとても爽やかで、
とても涼しげな印象を受けます。

橋の構造が資料を参考にしているだけあって、その点も本当によくできています。
じっくり落ちつて作り上げた、とても大人びた作品になったと思います。



続いてはこちらの焼肉セットをご紹介しましょう。

なんともスケールの大きな迫力ある作品ですね。
肉の質感や焼き色の表現はびっくりするほどリアルにできていて、
ほんとうにお肉の香りがしてきそうなほどです。

タレやトングなど、細かな部分にも配慮がされているのもとても好感が持てますね。



最後はこちらの草原の絵画作品を見ていきましょう。

自分の中のイメージを絵にしたということですが、
広大なで風を感じられそうな草原がとても気持ちの良い作品ですね。

空の雲の描写では、ティッシュを使って淡く軽い印象を出そうそしていたり、
草原の葉を色鉛筆で細かく描くなど、所々に細かな努力が伺えますね。

緑と青がとても綺麗な印象の作品に仕上がったと思います。


本日は食べ物作品と自然の風景作品を見ることができました。
どれも生徒さんの個性が出ていて、本当に見ていて楽しい作品ばかりです。

次回もいろいろな作品がみられるといいですね。
では、また次回お会いしましょう。


担当したのは、えりか先生とこう先生でした。(記:片倉こう先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ