こども美術教室 がじゅく 用賀スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2016年2月12日金曜日

用賀2/12(金)授業報告

こんにちは。こう先生です。
今日は初めて入るクラスの代講を務めさせてもらいました。
すこし緊張しましたが、みんな素直で終始集中して取り組んでおり、
こちらの話もきちんと聞いてくれるので、指導のしがいもあって、とても充実した時間になったと思います。

では、さっそく今日の成果見てみましょう。


こちらは手造りハットの続きですね。
不思議の国のアリスをイメージして、どんどんデコレーションを作っていきました。
ビスケットの特徴である小さな穴や、砂糖やジャムの作り分けなど、
たくさんのこだわりが見られて、これだけでも素敵な作品になりそうです。


立派なタテガミを持つライオンが、とっても華やかで迫力満点のこちらの作品
は、最後のパーツのマントを作っていきました。
はじめは、布を貼って作ろうかと話していましたが、好みの布がなく、
その代わりにクレヨンの上にスパンコールやラメのりで模様を描いていくことにしました。
華やかさにさらに磨きがかかりそうで、完成が楽しみです。


カモのデッサンは全体に手がまわり、あとはどこまで詰めていけるかの段階です。
木の台とカモの描きわけが意識できていることが作品から伺えます。
頭部を描く際に、毛並みの方向を意識し、しっかり鉛筆を立てて描いていくことで、
質感が表現できていますね。
すこし難しい注文だったと思うのですが、しっかり話を聞いて実践してくれました。


担当したのは、こう先生でした。(記:こう先生)