こども美術教室 がじゅく 用賀スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2016年10月3日月曜日

用賀10/3(月)の授業報告

こんにちは!今日は涼しいかなと思いきや、日中は暑かった!あしたはまた夏に戻って真夏日になるとか…強力な台風も上陸しています。
気をつけて過ごしましょうね!

■幼児クラスパテ画
今日からパテ画を描き始めた生徒さん達。

アロエを描くことにしました。

手で塗ったり、フォークを使ったり、とっても楽しく、体いっぱい使って素材を感じている様子がイキイキしていましたね!

初めての素材です。いろいろ試しながら、製作していきましょう!

■少年クラス パテ画/ジオラマ/海の絵/山の絵

パテで石膏の模型を描いている生徒さん。
水の量を調節して作った固めのポソポソしたパテを貼り付けて、明るい面を作っています。
みなさん色数が増えてきて、いい味が出てきていますね。
麻ひもを使って鳥の羽を表現したり、石をそのまま貼り付けて河原にしたり
思い思いの表現を楽しんでいます。

海の絵の生徒さんは、メインのサメを描いて切り抜きました。
クレヨンと絵の具をうまく使って模様を表現しています。
とってもセンスが良くて、脱帽します。
とても雰囲気のあるサメです。

お祭りのジオラマを作っている生徒さんは、がじゅくにある様々な素材を使って屋台を作っています。たこ焼きのネギは緑のガムテープだったりお魚のたれ便をうまく形どってたい焼きにしたりよくよく考えているのがわかります。完成が楽しみです。

富士山の絵が完成した生徒さん。
色合いや書き込みを工夫して考えて、根気よく手を入れてたのですがなかなか完成!という域にまでいきませんでした。話し合いながら、遠くから何度も見て
今日の富士山の雪の描き込みでグッと画面が引き締まって、全体の調和がとれました!
最初に鉛筆で描き込んだ線も生きています。
他の生徒さんのお母様に褒めていただいて本人はガッツポーズ!

よく頑張りました。自分も納得の作品が完成すると嬉しいですね!
先生も成長を感じて感慨深いです。
このプロセスの成功体験が生徒さんにとって財産になることを願っています。

担当したのは、あさみ先生とえりか先生でした。(記:あさみ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ