こども美術教室 がじゅく 用賀スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2014年9月20日土曜日

用賀9/20(土)の授業報告

今日の合同クラスは、ヘイらっしゃい‼︎
のみんなお寿司屋さんです。お寿司を作りました。
…食べれませんので、ご注意。
でもなかなか美味しそうに見えますよね。
お寿司食べたくなってきちゃいますよね。
小学生は米粒まで作ってもらいました。
来週も続きができるといいなぁ。

幼児クラスは、体験の生徒さんも来てくださって、みんなでゲーム形式(?)で絵を描いてもらいました。
一つとしては、スタートとゴールのシールを決めて、赤いシールだけ通ろう。とか、黄色が三つ青を四つ通ろう。とか、法則を決めて描いていってもらいました。
普段は、何を描こうかな?と描く形を決めて絵を描くことが多いと思いますが、点があってそれをつなげて行くだけで、なんだか面白い形ができちゃいます。
シールの貼り方や、その子の手の動き、もちろん色で、絵も変わってきますね。
時にはこんな描き方もあっていいのではと思います。

でもやっぱり描きたいものがある。
シールの点を生かしてこんなに素敵な絵にしてくれた生徒さんたちも。
これも素晴らしいことですね。

少年クラスはそれぞれの課題を行っていきます。
高谷記事の剥製のデッサンをしてくれた生徒さんも。じっくり見ながら描いてくれましたね。
鷹の剥製は、絵の具で色もつけたり、背景も描き込んでいきましたね。

アルミホイルで魚の立体作品を作っていた生徒さん、完成‼︎
実はこれ、マグロの形を参考に作っているのですが、なんとも爽やかで美しい魚になりました。
ひれのかたちや、アルミホイルを形に沿って巻くのは大変でしたが、素敵な作品ができましたね!

AクラスもBクラスも寿司制作をしている、またはスタートした生徒さんも。
米粒をせっせと作っていきます。
地味…とつぶやきながらも、せっせと作っていきます。
美味しそうな寿司を目指して頑張りましょう!

以前手がけた作品に手を加えてくれた生徒さんも。
よく見ると、毛なみが…こまこまと描きこまれています。
しかし描写を加えたことで、首が少し前に出てきたように見え、見やすい画面になりました。

がじゅくてんの制作がひと段落したので、今日はまたライフワーク(?)のカレンダー作りをした生徒さんも。
野球の選手にちなんだカレンダーで、ちょっと疲れた息抜きには、野球の選手のフォルムを描く練習です。
修正を加えて行くうちに人間らしくなってきました。
こうやって少しずつ練習するのもいいですね。

担当したのは、しんいち先生、かな先生とちひろ先生でした。(記:ちひろ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ