こども美術教室 がじゅく 用賀スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2017年3月30日木曜日

用賀3/30(水)春期講習3日目の授業報告

こんにちは。
春期講習3日目を担当しました。片倉こう先生です。
講習最終日の今日は天気にも恵まれ、とてもポカポカとした陽気のなかでの授業となりました。

幼児クラスも少年クラスも、最終日にふさわしい力作を作ってくれましたよ。
さっそく見ていきましょう。


幼児クラス


幼児クラスの課題は型取り絵画です。
がじゅくの道具や手をなぞって、たくさんの形を描き、
それを塗り分けて絵を作っていきます。

クレヨンでなぞるときに、動かないようにしなといけないので、
とても集中力のいる課題です。

用賀の生徒さんは皆さんとても上手に形を描いてくれました。



出来上がった作品をいくつか見ていきましょう。

こちらの作品は色の交わりがとてもキレイですね。
2日目の課題で色のお勉強をした成果でしょうか。



こちらも素敵な作品にしあがりました。
形を組み合わせて何かに見せてくれていて、とても目を惹く作品だと思います。

皆さん最後の課題も本当によくやってくれました。
今後もがじゅくやそのほかで、のびのびと絵や工作をしていってくれると、
とても嬉しく思います。


少年クラス


少年クラスは2日目の課題でを振り返りながら、初日に描いたデッサンに色を付けていきます。
絵の具は3原色の3つのみなので、どう混色してほしい色をつくるかが鍵になりますね。

はじめに青で影の部分を作り、しっかりと光や立体感を意識しながら進めていきます。



影の次はそれぞれの色味を再現していきましょう。



では、完成した作品の一部を見ていきしょう。

3つの色から、これだけの色彩が生まれました。
りんごの中の複雑な色の交わりなども捉えられていますね。



こちらはとても力強く描けています。

影絵の意識もきちんとできていて、本当に見応えがありますね。

少年クラスの皆さんも、最後まで精一杯課題に取り組んでくれましたね。
今回学んだことを生かして、今後も楽しく芸術にふれていってください。

またがじゅくで会えるのを楽しみにしています。
3日間、お疲れ様でした。


担当したのは、こう先生でした。(記:片倉こう先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ