こども美術教室 がじゅく 用賀スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2014年2月10日月曜日

用賀2/10(月)の授業報告

雪も大分溶けて、比較的道も歩けるようになりましたね。
作ったとってもかわいい雪だるまの写メを見せてくれた生徒さんも(^_^)
子供達にとってはうきうきだったのでは。
先生は慣れない雪かきをして腕が筋肉痛ですが…(^_^;)

さて今日の幼児クラスは体験の生徒さんや振替の生徒さんも加わって、みんなで大きな紙に共同制作をしました。
雪にちなんで(?!)白いクレヨンで、白い紙に描いていきました。
先生はなんだかよく見えなくて、いっぱいかけたかな?いっぱいかけたかな?と何度も聞いちゃったけど、恐竜描いた!とか、ぐちゃぐちゃになっちゃった!とか、意外とみんな見えていたよう?

それからお待ちかね。上から絵の具で着色したら、白い線が浮き上がってきたね!
そして浮き上がった線がさらに見えなくなってしまうくらい思う存分色を付けてくれました〜!

大きい絵が描き終わったら、少し時間があったので、雪だるまを作りました。
雪は冷たいので紙粘土で…これなら溶ける心配はありません!


少年クラスはまず、ウォーミングアップから。
こちら。うまいでしょ?!
はい。実はての形は手をなぞって描いたので正確な形をしていて当たり前なのでした。
そこに関節のしわや、爪をよく見て描きこんでもらいました。
それでも一人一人個性のある面白い絵になりました。
手の形の感覚をつかんでもらえれば。

課題は植物のコラージュ画の生徒さんと、お弁当制作の生徒さんと、手のデッサンの生徒さんでした。
植物のコラージュ画完成☆
お二人とも、まとまりで描いた葉っぱと一枚一枚描いた葉っぱとがあり、それを前後関係を見ながら貼ってくれました。目で見ている関係と近い状態の絵になったのではないでしょうか。
うまいです^_^

それからお弁当作り。これは楽しい☆先生も作りたい…
みんなのメニューは高カロリー、高タンパク、高炭水化物でなんだか心配になるものや、フルーツ弁当なんていうフレッシュなものまで組み合わせが面白いです。

これがウワサのフルーツ弁当!
最初はハンバーグとチキンで茶色い…と思っていたら、他はレタス以外半分以上がフルーツ!
いろんな意味でジューシーです。
でもリンゴやキュウイ、スイカはリアル!色鮮やかなお弁当になりましたね!

「このお弁当は温めて食べるの?冷やして食べるの?」
と言うさつき先生の質問が面白かったです。たしかに。

担当したのは、さつき先生とちひろ先生でした。(記:ちひろ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ