こども美術教室 がじゅく 用賀スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2013年1月17日木曜日

1/16(水)の授業報告

月曜はすごい雪でしたね。まだたくさんの雪が残っていて、スタジオに向かう町の景色もいつもと違って新鮮でした。

さて本日の幼児クラスは「切り絵で食べものづくり」という課題。
食べものをねんどでつくったことがある生徒さんもいるかと思いますが、今日は色紙を千切って貼ってとしながらつくっていきますよ〜。
「好きな食べものを考えておいてね」と伝えて、まずはお皿を描きます。カラフルな模様もついて、食事が楽しくなりそうなお皿ができたよ!
そして、考えていた食べものにつかう色紙を絵の具をつかってつくりました。ハンバーグ(ソースつき)、チーズハンバーグ、ステーキ、エビフライ、いちご、ぶどうゼリー…必要な色紙はそろったかな?
お皿にボンドをつけ、千切った色紙を貼って形づくっていきました。
残った時間でランチョンマットを描いてくれた生徒さんも。
豪華なプレートが完成しました(*^−')ノ


少年クラスは「切り抜き絵画」に入りました。
まずは画用紙を6つの正方形にするところから。定規とカッターをつかって、切っていきました。まっすぐ切るのがなかなか難しい。経験しないとできないことっていっぱいあるね。
できた画用紙はそれぞれ絵の具で着彩です。
あとで切り抜くという説明が不十分だったようで(ごめんね)、一枚一枚色や形を楽しみながらとても素敵なカードができています。次回もう一度切り抜くことの説明をするので、切り抜きたくないのがあったら教えてね。

「工作がしたい!」との生徒さんは「スノーツリー」に挑戦することに。ふわふわのわたが気に入ったようです^^針金にビーズやストローを通し枝を長く伸ばした木にしたので、がんばってつくっていこう♪

「ボンドをつかって何かつくりたい!」との生徒さんはキラキラのりもつかって、ボンドをふっくらとさせたものをつくりました。飾りボタンみたいだね。ボンドなので今は白色ですが、乾いたら透明になるはず!来週どうなってるか楽しみだね(*^O^*)

担当したのは金野のぞみ先生でした。(記:金野のぞみ先生)