こども美術教室 がじゅく 用賀スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2017年10月31日火曜日

用賀10/19(木)の授業報告

こんにちは。こう先生です。
本日も皆さんの成果を作品とともに振り返っていきましょう。


幼児クラス


こちらは色画用紙で作ったジャックオランタンの作品です。

クレヨンの良さを生かした色合いの紙で、
上手にかぼちゃの形を作ってくれました。

きちんと目の部分には目立つ色を選べているのが重要なポイントですね。

てっぺんの茎の付け根の部分は帽子のようにも見えてとっても可愛らく仕上がりました。

よく見えるところに吊るして飾って、ハロウィンを彩ってくれたらいいですね。


少年クラス


少年クラスの作品も見ていきましょう。
こちらは等高線の立体作品でサメを作ってくれたものになります。

サメ特有のすらっとしたラインが見事に表現できています。
きちんとヒレの部分を考えながら、厚みを足していく作業はとても頭を使うのですが、
きちんと計画を持って勧めてくれました。

色もダンボールに負けない、
しっかりとした色で塗れていてとても力強い作品に仕上がりました。



最後は石膏のレリーフ作品を二つ見ていきましょう。

一つ目はゲームのキャラクターの世界観を再現した作品です、
難しい形状ばかりでしたが、彫刻刀を上手につかって彫り切ってくれました。

特にアルファベットは曲線と直線が混ざっているので大変だったと思います。

色にもこだわっていて、悩みながらひとつひとつ決めて塗ってくれて、
なんとか完成させてくれました。

さわやかで楽しげな作品に仕上がりましたね。



こちらのレリーフ作品も見ていきましょう。

可愛らしいお母さんの顔を彫ってくれました。
作品から好きな気持ちが伝わってきますね。

色味もとてもさわやかです。きっと描かれた人物のイメージに沿って、
素直に塗った結果なのでしょう。

本当に、贈り物としても作品としてもすばらしいものに仕上がったと思います。


本日は以上です。 。
では、また次回お会いしましょう


担当したのは、まき先生ときこう先生でした。(記:片倉こう先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ