こども美術教室 がじゅく 用賀スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2016年3月1日火曜日

用賀3/1(火)の授業報告

投稿が大変遅くなりました。
申し訳ございません。。!

用賀スタジオ、3月1日火曜日の授業報告です。


■幼児クラス課題:鳥の剥製の着色写生

先週からの続きで、鉛筆デッサンが終わった人から着彩に入りました。

先週お休みしていて、この日新しく描き始めた生徒さんもいますし、

先週1枚描き上げたので、もう一枚同じモチーフを描きたいと自分から話してくれた生徒さんもいます!
すごいね、2枚もデッサン作品が出来たね(*^^*)


デッサン課題ではありますが、幼児クラスでは、そっくりリアルに描くことを1番に求めているわけではありません。
本物を見てよく観察し、そこから気がついたことや感じたことを画面に描いてみてほしいのです。

目の前のモチーフから、普段なら気がつかないような面白いカタチや色が見つかるかもしれません。そこからイメージを広げていってくれたらと思っています。


時々、こちらが指導できる範囲の予想を超えて、子どもたちの手から素晴らしい作品が生まれることがあるのですが…
今回、まさにそういった形で、良い意味で期待を裏切られた感じがしました。。!

素敵な作品に出会えて嬉しいです☆
これからも一緒に楽しく作っていきましょうね(*^^*)


■少年クラス課題:『ステンシル絵画』/『福笑い』/『ジオラマアート』/『型押し絵画』/『国旗のデザイン図鑑』/『鳥の剥製の鉛筆デッサン

今回もそれぞれの課題を進めています。

↑『ステンシル絵画』完成作品です。(^^)

クレヨンをたくさん擦る作業は、なかなか大変でしたね。でも、頑張った分がちゃんと画面に効果として現れています☆
輪郭をあえてはっきりと見せていないので、チカチカとモチーフが画面の中で動いているような、想像の余白部分が生まれました♪



↑『鳥の剥製の鉛筆デッサン
力作が誕生しました(^-^)!!

鳥の羽根の模様など、鉛筆でどう書き込んだら良いか、悩みながら向き合っている姿を、側でずっと応援していました。

画用紙にのせる鉛筆の角度を工夫してみたり、練り消しゴムを白い鉛筆のように使ってみたり、、、1枚の中でたくさんの研究を盛り込むことが出来ましたね!!

上手に描けるようになると、見える世界も変わってくるので、さらにデッサンが楽しくなってきますよ〜☆

先生は欲張りなので(笑)、これからももっともっと、楽しさを伝えていきたいなと思っています(^O^)

大いに期待しています♪♪



担当したのは、こう先生とひさこ先生でした。(記:ひさこ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ