こども美術教室 がじゅく 用賀スタジオのブログです。日々創作活動にいそしむ子供達の表情や毎回の授業の報告などを発信しています。(子供のための造形・絵画教室)

お子様の作品をピンボードに飾ろう!がじゅくのブログは写真をPinできます!
 Pinterest>>

2014年2月24日月曜日

用賀2/24(月)の授業報告

今日の幼児クラスは以前キャンバスに下地を作っていたものに、鹿さんを描きました。
鹿の剥製モチーフを見ながら、クレヨンを使ったり、絵の具を使ったり、またパテをナイフでのばしてみたり、様々な道具を使って描きました。

ではでは皆さんの作品一挙大公開☆
みなさんとても良く描けています!↓↓
小さいながらもしっかり鹿がかけました。
鹿を取り巻く色も大自然を感じさせる色合いで素敵ですね。

幼児さんとは思えないほどの描写力を感じさせる作品。この角度から見た、形をしっかりと写し取っています。

水彩で着色した鹿とパテで着色した背景がとっても見やすい作品。この色の差が綺麗ですね。

ツノの色にこだわったり、体の削って描いたところが毛並みに見えたり、工夫がたくさん見られる作品。背景は一色ですが隙間から他の色も見えるものいいですね。

とっても力強く、鹿が迫ってくるような存在感のある作品。背景のブルーも綺麗ですね。


少年クラスはそれぞれの課題を進めて行きました。

まずは手のデッサン。
こちらは完成作品👇
みなさん自分なりの視点で、手のシワや爪、皮膚の質感、影など、手の表情を追ってくれました。
ひとりひとりとてもイイ手が描けていますね。
紙の大きさに対して手が小さくなりがちでしたが、周りに少し道具などを描きこんだらさらに絵になり、いい効果かがでましたね。

手のデッサンが完成した生徒さんから、起き上がり小法師制作に入りました。

お弁当を完成させてくれた生徒さんも。
メニューがたくさん、彩豊かで美味しそうですね。ゆで玉子。本当に食べれそうです。

こちらは振替の生徒さんがコツコツ描いているカレンダー!
じゃーん!
文字のデザインも一貫していて、でも絵はそれぞれ工夫していて見応えがありますね。本当によく頑張っています。
今日は7月の絵、8月9月ができました。
あと10.11.12月です!頑張りましょう〜‼︎‼︎

担当したのは、さつき先生とちひろ先生でした。(記:ちひろ先生)

こども美術教室がじゅくはブログランキングに参加しています。ポッチとよろしくお願いします
Thank You! にほんブログ村 教育ブログ 図工・美術科教育へ  ありがとうございます

がじゅくのホームページへ